専用機・工作機械.com

NCフライス、NCボーリング、NCバリ取りマシンなどのNC専用工作機械なら、専用機・工作機械.com

ロータリーフライスの脱着をロボットによる脱着に変更

Before

・ロータリーフライスのテーブル回転速度が速く1台の機械に1人のオペレーターが脱着を行います。
・ワークの脱着が間に合わなかった場合テーブルは停止し設備の稼働率が悪くなってしまいます。
・対象ワークによっては非常に重たいため脱着を行うのにたくさんの体力が必要になります。

コストダウン事例

After

・オペレーターの代わりにロボットにすることで人件費を抑えることが出来ます。
・ロボットで行うため脱着が一定速度になり脱着が間に合わなくなることがありません。
・ロボットが脱着を行うのでワークが重たくてもオペレーターに負荷がかかりません。

ロータリーフライスは回転テーブルのため回転中のロボットによる脱着は出来ないと思われていることがありますが、円弧トラッキングを行う事でテーブル回転中の脱着も可能です。

テーブル回転速度が一定ですので生産数が非常に安定します。